寝たのに疲れが取れてない…脳疲労の改善法

こんにちは!

昨日は脳疲労について

お話しましたが、

脳疲労は心身に様々な症状が

出てくくるのです☝️

 

寝たのに疲れが取れてない…

 

これも脳疲労が原因の

1つかもしれません。

 

脳には、たくさんの神経と

繋がっています。

脳が疲れると自律神経に影響が出て

自律神経のバランスが崩れます。

自律神経が乱れると

体のオンオフが難しくなり

寝付きが悪くなったり

何度も目覚めてしまったり

数時間しか眠れていない、など

睡眠が困難になってくるんです

 

そうなってしまったら

自律神経が整いやすくなる

呼吸法があるんです!

ズバリ「深呼吸」です‼︎

 

自律神経が乱れると同時に

呼吸も浅くなっていきます。

そうすると脳に必要な酸素が

少なくなるので、

睡眠に異常が出ます。

ただの深呼吸ですが、

やり方が大切です。

まずはしっかり吐く。

吸うんじゃないんです‼︎

まずはしっかり吸うために

息を鼻から吐きます。

そして2秒で吸います。

できるだけ多く。

そして鼻からゆーっくり

吐き出して、吐き切ります。

これをすると自律神経が

整いやすくなり

脳がリラックスしやすくなります。

脳が疲労回復をしやすくなる

という事です‼︎

徐々にではありますが

効果は自分で実証済みですので

ぜひ試してみてくださいね笑

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です